お土産に浴衣を買う

海外から日本に遊びにやってくる人の中には、浴衣をお土産として購入して帰国する人もいる様ですね。近頃では、空港などでも浴衣が販売されている事もあります。

海外に旅行に行く時には、浴衣など伝統的な物や、その国でしか手に入れられない様な物を中心に買い物をする人は多い様ですね。自分のために、浴衣を買うのもいいですし、家族や友達のために浴衣をお土産として渡すのもいいと思います。

きっと喜んでもらえるのではないでしょうか。食べ物などであれば扱いに困る事もあるかもしれませんが、着る物ですので気軽に渡す事ができるかと思います。お土産を買い忘れた人は、ネット通販で買うのもいいでしょう。

浴衣と併せて買いたいインナー

本格的に浴衣を着たいというのであれば、ぜひインナーも併せて買いたいですね。浴衣は購入する時に試着させてもらえる事も多いと思います。

しかし、インナーは試着ができない場合もあります。浴衣など和装の際に着用するインナーは試した事がなくどうしていいかわからないという人は、サイズの確認をしてから購入するといいかと思います。

インナーは浴衣と同様に、身長別にサイズが分かれている事もあります。インナーは普段使っている物を利用する人もいますが、やはり浴衣など和服を着る時には、和服に合うインナーの方が着用しやすい事もあります。

透けにくい、動きやすいなどという事も考えられます。必要なインナーがセットになっている物もあります。

ブランドの浴衣もそろう ゆかた市場。

浴衣のシンプルなデザイン

派手な模様が盛り込まれている浴衣もありますが、シンプルな浴衣もあります。
また、柄が何もない無地の浴衣もあります。

浴衣は取扱いをきちんと行う事で、長く使用する事ができます。

ですので、若い時だけではなく、年齢を重ねた時にも同じ浴衣を着たいと考えているのであれば、あえてシンプルなデザインを選んでおくというのもいいかもしれませんね。

あまり派手なデザインの物を選んでしまうと、流行が過ぎてしまうと着にくいと感じる事があったり、もしくは年齢を重ねると着にくいと感じる様な事ももしかするとあるかもしれませんね。気に入ったデザインの物を選ぶのもいいですし、用途や目的について考えるのもいいでしょう。

浴衣の変化と時代の流行

古くから日本で着られてきた浴衣ですが、大正時代や昭和時代というのは日常的にゆかたが着られていました。

当時の浴衣と、現在の私たちがファッションとして着ている浴衣を比べてみると、それぞれの時代の流行を感じる事ができます。

昔の浴衣を見ていると、使用している色調は落ち着いた物が多い様に感じます。昔は、たくさんの人が着用していましたので、職人さんもたくさんいた様です。当時のゆかたを今の人が着てもおしゃれに見える物もあるかと思いますが、やはり古く見えてしまう物もあるかと思います。

今後、何十年もの時間が経つと、現在の私たちが着用している様なデザインとは全く違った浴衣が流行しているかもしれないですね。

浴衣の着こなし

浴衣については初心者でこれまでに着た事がないという人は、一着だけしか持っていないという人もいるでしょう。しかし、何着もの浴衣があれば、TPOによって出かける前にどの浴衣を着るか自由に選ぶ事ができますね。

家族とお出かけする時や友達とお出かけする時、またお出かけする場所によっても異なる浴衣を選びたいですね。おしゃれが大好きな人であれば、お出かけ前にクローゼットの浴衣を選ぶというのはきっと楽しい作業になる事でしょう。

また、気分によっても大人っぽくクールに着こなしたい時もあれば、派手な色やデザインでおしゃれがしたい時もあるでしょう。あれこれ迷っていると、すぐに時間は過ぎますね。